塩船観音寺
TOP 東京のつつじの名所

塩船観音寺のつつじ





塩船観音寺を取り囲む丘にたくさんのツツジが植えられおり、その総数は2万株といわれ、ツツジが咲いた時の風景は見渡す限りツツジでいっぱい。美しさ・迫力ともにまさに圧倒的です。

塩船観音寺は大化年間に八百比丘尼が開山したという、由緒あるお寺です。「塩船」というのは、周囲の地形が小さな丘に囲まれ、舟の形に似ていることから名付けられたものです。現在、その丘はつつじ園として整備されています。

つつじ園の花は赤・ピンク・パープル・白。それにまだ花が咲いていない株の緑が加わり、まさにカラフルです。
しかも、きちんと手入れがされているので、遠くから眺めても近くから見ても美しいツツジです。

通路は斜面のため坂が多いですが、たくさんのベンチが設置されています。護摩堂の後ろには休憩所があり、ツツジを見上げながら休憩ができます。
またつつじ園の手前にも、お休み処と売店があります。

毎年、4月中旬〜5月上旬には塩船観音寺で「つつじ祭り」が行われます。また5月1日〜3日には本尊千手観音開扉。5月3日には例大祭「柴燈護摩火生三昧火渡荒行厳修」が行われ、山伏の行列や火渡りの荒行が行われます。

つつじの
本数
約2万株
つつじの
見頃
4月中旬〜5月上旬
交通 (電車・バス)
JR青梅線河辺駅から西東京バス都バスで、塩船観音入口バス停下車、徒歩10分。
見ごろの時期には平日でもバスの臨時便が出ます。

(自動車)
圏央道青梅I.C.から3.3km。
駐車場 200台。
開花・
観光情報
塩船観音寺  青梅市観光協会
天気予報 塩船観音寺の天気予報
住所・地図 東京都青梅市塩舟194番地  地図


塩船観音寺のつつじの写真


塩船観音寺 塩船観音寺







関東・つつじの名所
つつじまつり
つつじの種類
鉄道・交通情報
宿泊情報



当サイトのリンクは自由です。
画像・文章の著作権は管理人にあります。許諾なくコピー、転載、転用することを禁止します。



塩船観音寺のつつじ 関東のつつじの名所