笠間 公園
関東・つつじの名所
つつじまつり
つつじの種類
鉄道・交通情報
お花見リンク
TOP 関東のつつじの名所


笠間つつじ公園


笠間焼や笠間稲荷神社で有名な笠間市。その郊外にある小高い山(富士山)に市民の協力を得て、ツツジを植えて公園にしたのが「笠間つつじ公園」です。

ツツジは山の頂上を中心に斜面に植えられており、見頃の時期になると山肌が赤く染まります。中でも頂上の広場や展望台からの眺めが格別です。
園内にはヤマツツジや霧島ツツジ、久留米ツツジ、クロフネツツジなど25種類、約8500本が植えられています。

ふもとから頂上に向かうコースはいくつかありますが、観世音寺から第1ゲートを経由するコースは急坂の登りです。道路を歩いて第2ゲートに向かう方が距離は長いですが登るのは少し楽です。

4月中旬〜5月上旬まで「つつじまつり」が開催されます。入場料は大人(高校生以上)500円。

ゴールデンウィークに行われる笠間焼きの祭典「笠間の陶炎祭(ひまつり))」の開催中は、陶炎祭会場から笠間つつじ公園までシャトルバスが運行され、第2ゲートの近くまで行けます。

本数 約8500株
見頃 4月下旬〜5月上旬
交通 (電車・バス)
JR水戸線笠間駅または友部駅からかさま観光周遊バスで「日動美術館入口」下車して徒歩。
陶炎祭」の開催中は、友部駅からシャトルバスで、陶炎祭の会場へ行き、そこからつつじ公園までのシャトルバスを、利用する方法もあります。

(自動車)
北関東自動車道友部ICから約8km。
駐車場 900台
開花・観光情報 笠間観光協会
住所・地図 茨城県笠間市笠間616-7  地図


笠間つつじ公園の写真


笠間 公園



笠間の陶炎祭







当サイトの画像の著作権は管理人にあります。
許諾なく画像のコピー、転載、転用することを禁止します。






笠間つつじ公園 茨城県のツツジの名所