TOP > 東京都の花菖蒲の名所 >しょうぶ沼公園

しょうぶ沼公園の花菖蒲




足立区のしょうぶ沼公園は、東京メトロ北綾瀬駅の隣にある公園です。駅の出口を出て徒歩1分で公園の入口。菖蒲田は公園の奥のほうにあります。

しょうぶ沼公園のあたりは、昔は「菖蒲沼耕地」と呼ばれ、野生のノハナショウブが群生していたそうで、そこから公園の名前をとったそうです。

菖蒲田は全部で5ヶ所あり、140種類・8100株のハナショウブが植えられています。花は江戸系が中心ですが、肥後系や長井系、そして昔からこの地にあったという、野花菖蒲もあります。
ひとつひとつの花には名札が付いており、名前と系統を確認しながら花を見ることができます。

菖蒲田には木橋や木道が作られており、その他にも小さな滝やせせらぎ、三連の水車、東屋などがあり、なかなか趣きのある場所です。

菖蒲田の前には大きな藤棚があり、その下にはベンチがあるので、座りながらゆっくりと花を眺めることができます。また菖蒲田の隣にはアジサイも植えられています。

本数 170種類・8100株
見頃 6月上旬〜中旬
住所・地図 足立区谷中2丁目4番1号  地図
交通 (電車)
東京メトロ北綾瀬駅から徒歩1分。

(自動車)
首都高速インターのすぐそばですが、しょうぶ沼公園には駐車場がありません。
開花情報 開花情報
観光情報 足立区観光協会
天気予報 しょうぶ沼公園の天気予報


しょうぶ沼公園のハナショウブの写真





紅公子(江戸系) 水玉星(江戸系)

愛知の輝(雑種) 野花菖蒲




TOP
花菖蒲について
花菖蒲の通販
あじさいの名所
バラの名所


当サイトの文章や画像の著作権は管理人にあります。
許諾なくコピー、転載、転用することを禁止します。




しょうぶ沼公園の見頃・開花情報 見所と写真