TOP
花菖蒲について
花菖蒲の通販
あじさいの名所
バラの名所


TOP > 花菖蒲の名所 > 菖蒲城址あやめ園


菖蒲城址あやめ園の花菖蒲


菖蒲城址あやめ園は菖蒲城の跡に作られた菖蒲園です。ただ城跡といっても江戸時代の屋敷門しか残っておらず、しかも田んぼが広がる田園地帯の中にあるので、どうもお城というイメージはわいてきません。

このあたりは昔から沼地や湿地が多く、野生の菖蒲が生えていたことから、菖蒲城や菖蒲町という名前の由来となったそうです。

さて「あやめ園」という名前ですが、植えられているのはハナショウブです。50種類・1万6000株のハナショウブが植えられており、見ごろは6月上旬〜中旬となります。

花の種類が少ないので、菖蒲田の全体を見渡した時にカラフルさがないのが、残念ですが、それでも1万6000株ものハナショウブの眺めは圧巻です。

菖蒲田に水を入れているのは全体の一部なので、堀切菖蒲園のような風景を期待してくると、がっかりするかもしれません。ここの特徴は広さと開放的なところだと思います。しかも入園料は無料です。

毎年6月上旬〜下旬にかけて「あやめ・ラベンダーのブルーフェスティバル」が開催されて、いろいろなイベントが行われます。

あやめ園の中には東屋などの休憩所があるだけですが、「あやめ・ラベンダーのブルーフェスティバル」の期間は、歩いて5分ほどのラベンダー苑に、特産品などの販売や休憩所が開設されます。


本数 50種類・16000株
見頃 6月上旬〜中旬
住所・地図 埼玉県久喜市菖蒲町新堀  地図
交通 (電車・バス)
JR桶川駅から朝日バスの菖蒲車庫行きで、「城址あやめ園前」バス停下車すぐ。
※「城址あやめ園前」バス停はハナショウブの開花時期だけの臨時バス停です。
JR・東武鉄道久喜駅から朝日バスの「菖蒲仲橋」行きで、終点で下車。徒歩10分。

(自動車)
圏央道白岡菖蒲ICから8分。あやめ園の駐車場は大きくありませんが、徒歩5分のラベンダー苑には大きな駐車場があります。
駐車場 合計700台(無料)。
開花情報 久喜市
観光情報 久喜市観光協会
天気予報 菖蒲城址あやめ園の天気予報

菖蒲城址あやめ園のハナショウブの写真







ラベンダー公苑







当サイトの画像の著作権は管理人にあります。
許諾なく画像のコピー、転載、転用することを禁止します。







菖蒲城址あやめ園の花菖蒲の見頃・開花情報・見どころ