TOP
花菖蒲について
花菖蒲の通販
あじさいの名所
バラの名所

TOP 東京都の花菖蒲の名所

堀切水辺公園の花菖蒲

堀切菖蒲園から歩いて5分ほどの荒川の河川敷に、堀切水辺公園があり、小さな菖蒲田があります。

ここの荒川は洪水対策の放水路として人工的に作られたもので、明治44年から工事が始まり大正13年に完成したものです。
ネットにはこの荒川の開削工事によって、堀切という名前がついたと書かれたものがありますが、すでに江戸時代から堀切村があり、これは間違いです。

荒川放水路ができる前の掘切は今よりもずっと広く、墨田川の東岸(現在の足立区千住曙町)あたりも掘切でした。堀切水辺公園の対岸には東武スカイツリーラインの掘切駅があり、その名残りをとどめています。


堀切水辺公園には約800株のハナショウブがあり、地元のボランティアによって管理されています。見頃の時期には、菖蒲と荒川越しに東京スカイツリーを見ることができます。
平成25年から「荒川花いっぱい運動」として花畑が作られ、春には菜の花、秋にはコスモスの花が見られます。

また公園には堀切菖蒲園船着場があり、ハナショウブのシーズンには屋形船の運航などに使われます。

本数 800株
見頃 6月上旬〜中旬
住所・地図 東京都葛飾区堀切1丁目  地図
交通 (電車)
京成電鉄堀切菖蒲園駅から徒歩20分。
開花情報 開花情報
観光情報 葛飾区観光協会
天気予報 天気予報

堀切水辺公園のハナショウブの写真











当サイトの画像の著作権は管理人にあります。
許諾なく画像のコピー、転載、転用することを禁止します。







堀切水辺公園の花菖蒲の見頃・開花情報 見所と写真