TOP
お花見リンク

TOP ハナショウブの名所


本土寺の花菖蒲


松戸市にある本土寺は「あじさい寺」として有名ですが、境内の奥には大きな菖蒲田があり、5000株の花菖蒲が植えられています。

菖蒲には名札などがないので、どのくらいの種類の花菖蒲があるのか、わかりませんが、紫、ピンク、白など色とりどりの花を見ることができます。ここの花菖蒲はとても管理が良く、株分けや植え替えなどもきちんとされており、シーズン中は花がらの摘み取りもされているようです。

菖蒲田には木製の通路があり、池の真ん中にはベンチがある休憩所があるので、ゆっくりと美しい花を眺めることもできます。この菖蒲池のまわりにもたくさんのアジサイが植えられています。

見頃の時期は紫陽花よりも少し早い6月上旬からとなりますが、中旬ごろになると1万株のアジサイも咲きそろい、花菖蒲とアジサイの両方を楽しめます。ただ、このころになると、必ずテレビや新聞などで紹介されるため、平日でも多くの観光客が訪れます。

境内には順路が設定されていて、受付からアジサイと五重の塔を経て本堂。そして奥の「あじさい園」から坂を下ると菖蒲池に着きます。

本土寺は紫陽花や花菖蒲が有名ですが、春の桜、秋の紅葉も美しいお寺です。


本土寺の参拝料は大人500円。開門は午前8時で閉門は午後5時(最終受付は4時30分) です。



本数 5000株
見頃 6月中旬〜7月上旬
住所・地図 千葉県松戸市平賀63  地図
交通 (電車)
JR常磐線北小金駅から徒歩10分。

(自動車)
常磐自動車道流山ICから約15分。
参拝用の駐車場は12台くらいしかありません。花菖蒲やあじさいが見頃の時期には、参道に臨時駐車場(有料)がオープンします。
開花情報 本土寺 
観光情報 松戸市観光協会
天気予報 天気予報

本土寺の花菖蒲の写真













当サイトの画像の著作権は管理人にあります。
許諾なく画像のコピー、転載、転用することを禁止します。







本土寺(松戸市)の花菖蒲 見どころや見頃の時期・写真