TOP
関東の桜の名所
伊豆の桜の名所
甲信越の桜の名所
東北の桜の名所
お花見・タイプ別
桜以外のお花見
最近のお花見
開花・天気予報
お花見の宿泊
桜のライブカメラ
交通情報
リンク
TOP桜以外のお花見 > 古河総合公園のハナモモ


古河総合公園(古河公方公園)の花桃


古河総合公園は、室町時代に作られた城館「古河公方館」の跡地に作られた公園で、2015年に愛称として「古河公方公園」と名付けられました。

古河では江戸時代の初めに古河城主の土井利勝が、果実が食料となり、枝が燃料の薪となる桃の育成を奨励しました。このため昔はたくさんの桃林があったそうです。
古河総合公園のオープンに際し、この桃林を復活させるために、花桃(ハナモモ)が植えられました。

古河総合公園のハナモモは矢口、源平、寿星桃、寒白、菊桃などの種類で約1500本があり、3月下旬になると桃林や大賀蓮池の周りはピンク色に染まります。
また園内には桜や菜の花などもあり、花桃とこれらの花のコラボレーションもきれいです。


(古河桃まつり)
毎年、3月下旬〜4月上旬には「古河桃まつり」が開催されます。野点や出店、郷土物産品の販売、歌謡ショーや演奏、ビンゴ大会などのステージイベントが行われます。

花桃の本数 約1500本
花桃の見ごろ 3月下旬〜4月上旬
交通 (電車・バス)
「古河桃まつり」の期間中は、JR古河駅よりシャトルバスが運行されます。

(自動車)
東北自動車道久喜ICから18km。
駐車場 720台(有料)。また公園周辺には臨時駐車場(無料)が開設されます。
開花・観光情報 古河総合公園  古河市観光協会
天気予報 天気予報
住所・地図 茨城県古河市鴻巣399-1  地図


古河総合公園(古河公方公園)の花桃の写真












当サイトの文章・画像の著作権は管理人にあります。
許諾なくコピー、転載、転用することを禁止します。






古河総合公園 花桃・ハナモモの名所・お花見スポットと写真