水元公園 さくら堤
TOP
関東の桜の名所
伊豆の桜の名所
甲信越の桜の名所
東北の桜の名所
お花見・タイプ別
桜以外のお花見
開花・天気予報
お花見の宿泊
桜のライブカメラ
交通情報
リンク
TOP 関東の桜の名所 東京の桜の名所 > 水元公園

水元公園 さくら堤の桜・お花見ガイド


水元さくら堤は江戸幕府の第8代将軍・徳川吉宗が小合溜の整備とともに、江戸川の二次堤防としてとして築かせたもので、「さくら土手」と呼ばれていました。

ところが昭和22年のカスリン台風の水害により桜が枯れてしまいます。これを復活させるために昭和47年から植樹が行われ、現在では約3.5kmの間に約750本の桜の木が植えられ、美しい桜並木となっています。

この水元さくら堤がある水元公園は、都内で唯一の水郷公園で小合溜に沿って造られています。
桜は堤防道路(水元さくら堤)の他に、はなしょうぶ園や中央広場の周囲などに、約1300本が植えられています。種類はソメイヨシノがメインで、他にヤマザクラや八重桜、河津桜などがあります。

また水元公園からは、小合溜をはさんで対岸にある埼玉県立みさと公園の桜も楽しむことができます。

水元公園には芝生の大広場やせせらぎ広場、バーベキュー広場、遊具のある冒険広場、ドッグラン、野鳥を観察できるバードサンクチュアリーなどの施設があります。また昔からへら鮒釣りでも有名です。また秋には美しい紅葉を見ることができます。


本数 1300本
見頃 3月下旬〜4月上旬
交通 (鉄道・バス)
JR金町駅・京成金町駅から京成バスで「水元公園」で下車徒歩5分。3月〜11月の土日祝には水元公園循環バスが運行されます。
(自動車)
首都高速6号三郷線加平ICから約20分。駐車場1166台(有料)
開花・観光情報 水元公園  葛飾区観光サイト
天気予報 水元公園の天気予報
住所・地図 東京都葛飾区水元公園  地図

水元公園の桜の写真

水元さくら堤

水元公園 さくら堤
水元大橋 内溜

水元さくら堤 水元さくら堤

松浦の鐘

中央広場 小合溜と埼玉県立みさと公園の桜









当サイトへのリンクは自由です。
文章・画像の著作権は管理人にあります。許諾なくコピー、転載、転用することを禁止します。







水元公園の桜 さくら堤のお花見ガイドと見ごろ・写真