TOP
関東の桜の名所
伊豆の桜の名所
甲信越の桜の名所
東北の桜の名所
お花見・タイプ別
桜以外のお花見
開花・天気予報
お花見の宿泊
桜のライブカメラ
交通情報
リンク
TOP 関東の桜の名所 東京の桜の名所 > 飛鳥山公園


飛鳥山公園の桜とお花見

飛鳥山公園のお花見ガイド

北区の飛鳥山公園は江戸時代からのお花見スポットで、徳川幕府の第8代将軍、徳川吉宗が江戸っ子たちの行楽の場所とするために、飛鳥山に桜を植えたのが始まりです。
その後、明治6年に上野公園などとともに、日本最初の公園に指定されました。

現在はソメイヨシノや大島桜、しだれ桜など650本の桜があり、駅からも近いので平日も家族連れなどで賑わいます。またJRの線路沿いにも桜があるので、電車からのお花見が楽しめます。

ソメイヨシノが終わる頃には関山、普賢象、一葉、福禄寿、麒麟、白雪、日暮、松月、鬱金(ウコン)、御衣黄(ギョイコウ)など180本の八重桜が咲き始め、4月下旬まで花を楽しめます。
また道路を隔てた音無親水公園にも桜が植えられています。

飛鳥山公園には他に紙の博物館、渋沢資料館、北区飛鳥山博物館の3つの博物館や、遊具や蒸気機関車「D-51」と古い都電がある児童公園、噴水広場などがあります。
また公園の利用がしやすいように、車イスやベビーカーでも利用できる「あすかパークレール」(無料)が設置されています。

6月なると飛鳥山公園のふもとにある飛鳥の小径で、1300株のアジサイが見頃となります。

本数 約650本
見頃 3月下旬〜4月下旬
交通 JR京浜東北線、東京メトロ南北線の王子駅、都電荒川線の王子駅・飛鳥山駅よりすぐ。
開花情報 北区役所
観光情報 北区観光情報  飛鳥山3つの博物館
天気予報 飛鳥山公園の天気予報
住所・地図 東京都北区王子1-1-3  地図

飛鳥山公園の桜の写真

飛鳥山公園の桜 飛鳥山公園のお花見ガイド


保存されている都電(6080)と八重桜

ソメイヨシノ 関山(カンザン)

麒麟(キリン) 鬱金(ウコン)







当サイトの文章・画像の著作権は管理人にあります。
許諾なくコピー、転載、転用することを禁止します。






飛鳥山公園の桜(八重桜) お花見スポットと見ごろ・写真