TOP
関東の桜の名所
伊豆の桜の名所
甲信越の桜の名所
東北の桜の名所
お花見・タイプ別
桜以外のお花見
最近のお花見
開花・天気予報
お花見の宿泊
桜のライブカメラ
交通情報
リンク
TOP東北の桜の名所 宮城の桜の名所 > 白石城・益岡公園


白石城・益岡公園の桜とお花見

益岡公園は白石城趾に作られた公園です。白石城は1591年に蒲生郷成によって築城された城ですが、伊達政宗の側近、片倉氏の城として有名です。

初代の片倉小十郎は、伊達政宗の子供の頃から近侍をつとめ、厚い信任を受けていただけでなく、豊臣秀吉や徳川家康からも高く評価されていました。江戸幕府の「一国一城令」においても、白石城は特例として存続が許されています。
明治維新の後、明治7年に白石城は破却・解体されますが、1997年に復元されました。

再建された白石城の天守閣は、よくあるコンクリート製ではなく、檜や赤松、ヒバなどの木材を使って忠実に復元されたものです。また石垣も野づら積みという古い積み方で再建されています。

また内部には、甲冑や槍などの資料や展示は、いっさい行われておらず、当時の天守閣の姿がきちんとわかるようになっています。
片倉家ゆかりの甲冑、刀剣、火縄銃などは隣の「歴史探訪ミュージアム」にあります。

公園にある桜は約300本で、天守閣を囲むように植えられています。そのため天守閣や石垣と桜といった風景を見ながら、お花見を楽しめます。また天守閣に登れば上からお花見を楽しむこともできます。

毎年、お花見シーズンには白石城桜まつりが開催されます。
近くには武家屋敷もあり、お花見の後に白石名物の温麺を食べるのもオススメです。

また白石川の一目千本桜船岡城趾公園も近いのでお花見のハシゴもできます。

桜の本数 約300本
桜の見ごろ 4月中旬〜下旬
交通 (電車)
東北本線白石駅から徒歩15分。

(自動車)
東北自動車道白石ICから約5km。
宿泊情報 じゃらん
開花・観光情報 白石市観光協会  白石城
天気予報 白石市の天気予報
住所・地図 宮城県白石市益岡町1-16  地図

白石城・益岡公園の桜の写真




天守閣から見た桜 天守閣から見た桜








当サイトの文章・画像の著作権は管理人にあります。
許諾なくコピー、転載、転用することを禁止します。






白石城・益岡公園 桜のお花見スポットと見ごろ・写真