里見公園の桜
TOP
関東の桜の名所
伊豆の桜の名所
甲信越の桜の名所
東北の桜の名所
お花見・タイプ別
桜以外のお花見
最近のお花見
開花・天気予報
お花見の宿泊
桜のライブカメラ
交通情報
リンク
TOP関東の桜の名所 千葉の桜の名所


里見公園の桜とお花見

里見公園は江戸川東岸の台地の上にある公園で、かっての国府台城址を公園として整備したところです。現在は桜の名所となっています。

周辺はかって下総国府が置かれていた場所で、戦国時代になって太田資忠(江戸城を築いた太田道灌の弟)たちによって、国府台城が作られました。
その後、この城を巡って小田原の北条氏と千葉の里見氏が、2度に渡って合戦を行いました。

園内にある桜は260本で、内訳はソメイヨシノが約240本、八重桜が14本、大島桜が1本、そして早咲きの河津桜5本あります。
その他には800株のバラがあるバラ園や、かって詩人の北原白秋が住んでいた「紫烟草舎」(しえんそうじゃ)が移築されています。

(里見公園のお花見の場所)
桜は国立病院前から公園への入口まで桜並木が続いており、ここににはお花見シーズンともなると露店がたくさん出ています。

園内に入ると、噴水広場や芝生広場を囲むように桜が植えられています。さらに奥のほうに行くと、桜に囲まれたお花見広場もあります。ファミリーやペット連れの花見客も多く訪れます。

毎年、桜が咲く頃に「里見公園桜まつり」が行われ、期間中の土日に桜のライトアップが行われます。


桜の本数 260本
桜の見ごろ 3月下旬〜4月上旬
交通 (鉄道・バス)
JR市川駅・京成国府台駅から京成バス「国府台病院」バス停下車。徒歩5分。

(自動車)
京葉道路市川ICから約7km
駐車場は小さいですが、お花見シーズン中には少し離れたちころに臨時駐車場がオープンします。
開花・観光情報 里見公園  市川市観光協会
天気予報 天気予報
住所・地図 千葉県市川市国府台3-9  地図

里見公園の桜の写真

噴水広場

入口へ続く桜並木

お花見 お花見
噴水広場

お花見広場







当サイトの文章・画像の著作権は管理人にあります。
許諾なくコピー、転載、転用することを禁止します。







里見公園の桜 お花見スポットガイドと見ごろ