TOP
関東の桜の名所
伊豆の桜の名所
甲信越の桜の名所
東北の桜の名所
お花見・タイプ別
桜以外のお花見
開花・天気予報
お花見の宿泊
桜のライブカメラ
交通情報
リンク
TOP関東の桜の名所 千葉の桜の名所

清水公園の桜とお花見



清水公園は醤油の町として有名な野田市にあり、「日本さくらの名所100選」のひとつにもなっている桜の名所です。

1894年(明治27年)に茂木柏衛(野田醤油・現在のキッコーマンの創業者一族のひとり)が、作った庭園を一般に解放したのがはじまりです。

園内にはソメイヨシノ・しだれ桜・八重桜など50種類・約2000本が植えられています。また東武鉄道清水公園駅から公園までの道は桜並木となっています。

(清水公園のお花見の場所)
桜は園内のあちこちに植えられていますが、シートを敷いてのお花見は、第一公園広場の広場と仁王門横の広場がオススメ。他にはフィールドアスレチックの横や、野田市総合公園との間にも桜並木があります。

聚楽館(しゅうらくかん)や第一公園広場にはしだれ桜、仁王門には八重紅枝垂が植えられており、記念撮影のスポットとなります。
金乗院の境内にあるソメイヨシノは、「劫初(ごうしょ)の桜」と呼ばれ、明治の初めごろに植えられたもので、樹齢は130年といわれています。老木ながら清水公園のソメイヨシノの中では最初に咲きます。
ソメイヨシノの後の主役である八重桜は、アクアベンチャーのまわりに多く植えられています。

園内にはフィールドアスレチックやポニー牧場、立体迷路などもあり、子供たちを遊ばせるのにも便利です。ここはペットOKのためペット連れの花見客も多く訪れます。

(ライトアップについて)
3月下旬〜4月上旬には「さくらまつり」が行われ、しだれ桜やフィールドアスレチックの桜がライトアップされます。

(飲食について)
園内には食堂、軽食コーナー、売店などがあり、花ファンタジアにもレストランがあります。またお花見シーズン中には多くの屋台も出ています。

(清水公園にある桜の種類)
ソメイヨシノ、大島桜、しだれ桜、伊豆多賀赤、オオカンザクラ、カンヒザクラ、オカメザクラ、横浜緋桜、玉縄桜、陽光、マメザクラ、千里香、プリンセス雅、八重紅枝垂れ、関山、一葉、普賢象、松月、思い川、ウコンザクラ、白妙、御座の間匂い、梅護寺数珠掛桜、十月桜、冬桜など。

清水公園では桜の季節が終わると、2万株のツツジが見頃を迎えます。続けてボタンシャクヤクバラと次々に花が開花していきます。

本数 約2000本
見頃 3月下旬〜4月上旬
交通 (鉄道)
東武野田線(東武アーバンパークライン)清水公園駅より徒歩で約10分。

(自動車)
常磐自動車道流山IC、柏ICから約12km。
公園の駐車場は4ヶ所(合計800台)あり、1日の駐車料金は800円。花見シーズンには周囲に民間の臨時駐車場もオープンします。
開花・観光情報 清水公園  野田市観光協会
天気予報 天気予報
住所・地図 千葉県野田市清水906  地図

清水公園の桜の写真


仁王門と桜

聚楽館前のしだれ桜 聚楽館前のしだれ桜

劫初(ごうしょ)の桜

フィールドアスレチック 公園通り







当サイトの文章・画像の著作権は管理人にあります。
許諾なくコピー、転載、転用することを禁止します。








清水公園の桜 お花見スポットと見ごろ