軽井沢レイクガーデン
東京のバラ園・名所
千葉のバラ園・名所
神奈川のバラ園・名所
その他のバラ園・名所
バラまつり
バラ園のライブカメラ
バラ苗の通販
鉄道・交通情報
お花見リンク
TOP


TOP > 長野のバラ園・バラの名所 > 軽井沢レイクガーデン


軽井沢レイクガーデンのバラ


軽井沢レイクガーデンは「軽井沢レイクタウン」という別荘地に、2007年にオープンした庭園です。
レイクガーデンの名前のとおり、レマン湖という小さな湖を中心にローズガーデンや睡蓮の池、ウッドランドなど8つのエリアがあります。

主役はレマン湖とバラの風景がきれいなローズガーデンで、「イングリッシュローズガーデン」にはイングリッシュローズを中心に160種類・600株のバラがあり、フレンチローズがメインでバーゴラもある「フレンチローズガーデン」には70種類・200株。

その他にバラの小径の「フレグランスローズパス」や、サンクンガーデンの形式の「ラビリンスローズガーデン」などがあり、全部で400種類・3500株のバラが植えられています。
また軽井沢レイクガーデンの隣にある別荘地の、ガーデン部分にもバラが植えられています。

軽井沢という冷涼な高原の気候のために、春バラ(一番花)が咲き始めるのは6月中旬で、そこから8月の二番花を経て、秋バラが終わる11月中旬までバラの花が楽しめます。

園内のバラは全体的にはイングリッシュローズがメイン。フレンチローズはデルバールやギヨーのバラなどがあり、他にオールドローズも楽しめます。
近くにはタリアセンのイングリッシュローズガーデンもあるので、ハシゴでバラを楽しむこともできます。


ガーデン内にはバラ苗や宿根草を販売するガーデンショップや、お土産品やバラをモチーフとした雑貨、ガーデングッズを販売するお店があります。

軽井沢レイクガーデンの隣には、レイクガーデンのバラを眺めながらお茶ができる「ガーデンカフェ フォーリア」や、ランチコースも楽しめるレストラン「ブラッセリーナカガワ」などもあります。


(開園時間と入園料)
開園時間は春バラの見ごろシーズンが午前8:00〜午後6:00。その他は午前9:00〜午後7:00。

入園料は春バラの見ごろシーズンが、大人 1,500円 小・中学生 500円。秋バラのシーズンは大人 800円 小・中学生 300円。


本数 400種類・3500株
見ごろ 春バラ(一番花) 6月下旬〜7月上旬
二番花 8月中旬〜下旬
秋バラ 10月中旬〜下旬
交通 (電車・バス)
JR長野新幹線・しなの鉄道軽井沢駅北口から、町内循環バス 東・南廻り線で、ニュータウン入口バス停下車すぐ。

(自動車)
上信越自動車道碓氷軽井沢ICから約15分。
駐車場 60台。
開花情報 軽井沢レイクガーデン
住所・地図 長野県軽井沢町レイクニュータウン  地図

軽井沢レイクガーデン バラの写真





グレイス ポールゴーギャン

軽井沢レイクガーデン 軽井沢レイクガーデン
ラプソディインブルー モリニュー







当サイトの画像の著作権は管理人にあります。
許諾なく画像のコピー、転載、転用することを禁止します。





バラ苗と園芸用品【楽天市場】


軽井沢レイクガーデン・ローズガーデンのバラ ガイドと見ごろ