横浜 港が見える丘公園
東京のバラ園・名所
千葉のバラ園・名所
神奈川のバラ園・名所
その他のバラ園・名所
バラまつり
バラ園のライブカメラ
バラ苗の通販
鉄道・交通情報
お花見リンク
TOP

TOP > 神奈川のバラ園・バラの名所 > 港の見える丘公園

横浜・港が見える丘公園のバラ

横浜港や横浜ベイブリッジの眺めで人気の「港の見える丘公園」。平成元年(1989年)にバラが横浜市の花に制定され、それを記念して平成3年にバラ園がオープンしました。

バラ園はその後、拡張されてイギリス館を取り囲むようにバラが植えられ、山手111番館の周囲も含めてローズガーデンとなりました。現在は110種類・1300株のバラが植えられています。

ローズガーデンのメインの花壇は、イギリスの総領事官邸だったイギリス館の前にあり、ラベンダーなどの宿根草といっしょにバラが植えられています。端にはガゼボやオベリスクが設置されています。

横浜開港150周年記念のバラ「はまみらい」や、都筑区の名がついた「ローザつづきく」など横浜ゆかりのバラや、プリンセスミチコやプリンセスミチコがある「皇室・王室のバラ」のコーナー、カクテルやアンジェラなどの「つるバラ」のコーナーなどがあります。

このローズガーデンならではとして、イギリス館や山手111番館といった洋館をバックに、バラの写真を撮ることもできますし、横浜ベイブリッジとバラを撮ることもできます。

本数 約110品種・1300株
見頃 (春バラ)5月中旬〜6月上旬
(秋バラ)10月中旬〜11月上旬
交通 (鉄道)
みなとみらい線元町・中華街駅から徒歩5分。

(自動車)
首都高速神奈川3号狩場線り山下町出口、新山下出口。
駐車場 17台
ホームページ 港が見える丘公園
住所・地図 神奈川県横浜市中区山手町114  地図

横浜・港が見える丘公園 バラの写真

イギリス館とローズガーデン

バラと横浜ベイブリツジ

イギリス館とオベリスク 噴水広場下の階段

ローザつづきく タンジェリーナ (ハイブリッドティー)

クィーンオブスェーデン (イングリッシュローズ) シスターエリザベス (イングリッシュローズ)







当サイトの画像の著作権は管理人にあります。
許諾なく画像のコピー、転載、転用することを禁止します。




バラ苗と園芸用品【楽天市場】


横浜・港が見える丘公園のバラ園 ガイドと写真