東京のバラ園・名所
千葉のバラ園・名所
神奈川のバラ園・名所
その他のバラ園・名所
バラまつり
バラ園のライブカメラ
バラ苗の通販
鉄道・交通情報
お花見リンク
TOP


TOP > 千葉のバラの名所・バラ園 > 京成バラ園


京成バラ園


京成バラ園は関東を代表するバラ園で、世界中のバラ約1000種類・10000株を見ることができます。

バラ園の中心にあるフランス様式の整形式庭園には、人気のバラや有名なバラがたくさん。その他にも「京成バラ園芸」により作り出されたバラや、ミニチュアローズなどが植えられています。
構成としては中央がフロリバンダで、それをはさむように左右がハイブリッドティーとなっています。

バラの丘にはイングリッシュローズやミニチュアローズ。隣にはバラのトンネルもあります。バラの谷ではオールドローズ。イギリス様式の自然風庭園には原種のバラ。
温室の前ではロイヤルファミリーのバラ、50年ものというフランソワジュランビルによる大アーチ。出入り口の近くではディズニーランドローズなども見ることができます。

バラ園全体ではフロリバンダ、ハイブリッドティー、イングリッシュローズの種類が多いのはもちろん、アンティークタッチやオールドローズ、野生種の種類も多いです。
また、つるバラやランドスケープ(修景バラ)が多いのは、造園も手がけている会社ならではかもしれません。
そして何と言ってもバラの管理が素晴らしいです。

やはり1000種類・10000株のバラは圧倒的なスケール。ゆっくり見て回っても半日以上。1本ずつ見て回ったら1日では終わらないという感じです。

入園料だけを見ると関東でも高い部類のバラ園ですが、十分に見る価値があり、元がとれるバラ園です。


園内にはレストラン「ラ・ローズ」やカフェ「パティオ」などがあり、テラスではローズガーデンを眺めながらお茶を楽しめます。その他には石釜ベーカリー、ローズショップ、ガーデンセンターなどもあります。


(ローズフェスティバル)
2017年5月6日〜6月12日まで「ローズフェスティバル」が開催され、ローズガーデンガイドツアーやおはようローズガゼボ、コンサート、トークショーなどのイベントが行われます。


(入園料金・開園時間)
春バラシーズン(5〜6月)の入園料は大人が1,200円、小中学生 200円。
スマホで前売電子チケットを購入すると大人料金から300円引き。

当日、パスモやスイカなどのICカードで東葉高速鉄道八千代緑ヶ丘駅、八千代中央駅、京成線八千代台駅で下車すると、「電車割」として大人料金が300円引きとなります。


開園時間は9:00〜18:00で入園は17:30まで。「おはようローズガーデン」の開催日は午前6時の開園となります。


本数 約1000品種・10000株
見頃 (春バラ)5月中旬〜6月上旬
(秋バラ)10月中旬〜11月上旬
交通 (電車・バス)
東葉高速鉄道八千代緑ヶ丘駅から徒歩15分。ローズフェスティバル期間中は、京成八千代台駅より無料シャトルバス(期日限定)も運行されます。

(自動車)
京葉道路武石ICから8km、東関東自動車道千葉北ICから9km
駐車場 700台(無料)
開花情報 京成バラ園
住所・地図 千葉県八千代市大和田新田755  地図

京成バラ園の写真

整形式庭園 ガゼボ

整形式庭園 整形式庭園

整形式庭園 整形式庭園

バラの丘 オールドローズ

ロイヤルコーナー ディズニーランドローズ

自然風庭園 ローズショップ







当サイトの画像の著作権は管理人にあります。
許諾なく画像のコピー、転載、転用することを禁止します。






バラの苗と園芸用品【楽天市場】


京成バラ園のガイド