あしかがフラワーパーク
TOP
ツツジの名所
ボタンの名所
バラの名所・バラ園
TOP > 藤の名所 > あしかがフラワーパーク


あしかがフラワーパークの大藤


あしかがフラワーパークは全国的に有名な藤の名所です。
有名な「大藤」以外にも、「大長藤」や「八重黒竜」が大きな藤棚を作っており、ノダフジや白藤の庭木作りや白藤のトンネル、白藤の滝、きばな藤のトンネルなどがあり、350本以上の藤があります。

見頃は4月下旬〜5月上旬ですが、早咲きの「うす紅藤」は4月中旬に見頃を迎えます。

「大藤」は、樹齢140年以上という2本のノダフジの大木が、なんと1200畳分という藤棚を作っています。
その大きさは圧巻というか、大きすぎて藤棚だということを認識・理解するのに、ちょっと時間が必要なぐらいです。
これだけは、どんなにテレビや写真で見ていようが、その凄さはやはり実物を見ないとわかりません。

「大長藤」は樹齢140年以上のノタフジで、花房が2メートル近くになります。珍しい「八重黒竜」も140年以上の大木。2つとも大きな藤棚を作っています。
また藤の見頃と同時に、ツツジも見ごろとなります。

園内にはレストラン「ウェステリア」や、軽食を販売しているテイクアウトコーナー。藤まんじゅうや藤のコスメを販売している土産物コーナー。藤の苗木、鉢花、花壇苗の販売も行われています。

あしかがフラワーパークでは、毎年4月下旬〜5月上旬にかけて「大藤まつり」が行われます。夜にはライトアップも行われます。
料金は大人900円〜1,700円、小人500円〜800円で、開花状況により変動します。

本数
見頃 4月下旬〜5月上旬
交通 JR両毛線富田駅から徒歩約10分
東武鉄道伊勢崎線足利駅からシャトルバス
東北自動車道佐野藤岡ICから15分
開花情報
観光情報
あしかがフラワーパーク  足利市観光協会
住所・地図 栃木県足利市迫間町607  地図

大藤(ノダナガフジNo.1)

あしかがフラワーパーク
大藤(ノダナガフジNo.2) 大藤

大藤 大藤

むらさき藤(ノダフジ) むらさき藤(ノダフジ)

あしかがフラワーパーク
白藤のトンネル(内側) 白藤のトンネル(外側)

八重黒竜 八重黒竜

大長藤(ノダナガフジNo.3) 大長藤(ノダナガフジNo.3)

白藤の滝

あしかがフラワーパーク







当サイトの画像の著作権は管理人にあります。
許諾なく画像のコピー、転載、転用することを禁止します。







あしかがフラワーパーク 大藤まつり