高円寺(高圓寺
TOP
ツツジの名所
ボタンの名所
バラの名所・バラ園
TOP  > 藤の名所 > 市川 高円寺の藤


市川 高円寺の藤


市川市の高円寺(高圓寺)は、中山法華経寺の第二代貫首、日高上人が開山したというお寺です。

境内には、樹齢が約200年の藤があり「長寿藤」と呼ばれています。藤棚の大きさは約100平方メートルあり、花房は最長で1〜1.3mまで下がるという、なかなか見事な藤です。

藤の花が見ごろの時期には、平日でも多くの人が訪れます。藤棚の下にはベンチも置いてあるので、休みながら花を眺めることもできます。

毎年、藤が見頃の4月下旬〜5月上旬には「藤まつり」が行われます。

藤の本数 1本
藤の見頃 4月下旬〜5月上旬
交通 JR総武線・都営地下鉄本八幡駅から京成バスで宮久保坂下で下車、徒歩5分。
JR武蔵野線・北総線東松戸駅から京成バスで宮久保坂上で下車。徒歩5分。
開花情報
観光情報
市川市観光協会
住所・地図 千葉県市川市宮久保4-5-1  地図





高円寺(高圓寺







当サイトの文章・画像の著作権は管理人にあります。許諾なくコピー、転載、転用することを禁止します。







藤の名所 市川 高円寺