TOP
関東の桜の名所
関東の梅の名所
関東のつつじの名所
関東の藤の名所
関東のバラの名所

TOP > 東京の牡丹の名所 > 神代植物公園


神代植物公園の牡丹(ぼたん)


神代植物公園の「ぼたん・しゃくやく園」には、ボタンが100品種・約480株、シャクヤクが70品種約550株が植えられており、ボタンの見頃は4月下旬〜5月上旬となります。

おおまかには「ぼたん」はツツジ園側、「シャクヤク」はバラ園側に植えられていますが、例によって「ぼたん」と「シャクヤク」を混同する人が多いようです。ぼたんは小形の樹木、シャクヤクは多年草とわかっていても、ぼたんの枝は草の茎のようにも見えるため、これはしょうがないのかもしれません。

同じ時期に見頃となるつつじ園に比べると訪れる人は少なく、大輪の美しい花をゆっくりと見ることができます。
また神代植物公園では1月に冬ぼたんを展示する「新春のぼたん展」も開催されます。


(神代植物公園で見られる牡丹の種類)
新国色、黄冠、百花殿、聖代、新扶桑、吉野川、春の夢、白楽天、島根陽明門、新七福神、ブラックパレーツ、明皇宝、胡蝶舞、島津紅、玉緑、花王、日月錦、日暮、鎌田藤、雪燈籠、新神楽、明石潟、ハイヌーン、島根白雁、玉簾、八千代椿、鎌田錦、御所桜、島大臣、太陽、芳紀など。


本数 100種類・480株
見頃 4月下旬〜5月上旬
交通 (電車・バス)
JR中央線三鷹駅・吉祥寺駅から小田急バスで「神代植物公園前」下車。京王線調布駅から小田急バス・京王バスで「神代植物公園」。

(自動車)
中央自動車道調布ICから約5分。
駐車場 228台
開花・観光情報 神代植物園
天気予報 天気予報
住所・地図 東京都調布市深大寺元町5-31-10  地図


神代植物公園の牡丹の写真



花王 新扶桑

黄冠 吉野川

島津紅 聖代








当サイトの文章・画像の著作権は管理人にあります。
許諾なくコピー、転載、転用することを禁止します。







神代植物公園の牡丹(ぼたん)  東京の牡丹の名所