TOP > 東京の牡丹の名所 > 古石場川親水公園

古石場川親水公園の牡丹(ぼたん)園




東京都江東区の古石場川親水公園(ふるいしばがわしんすいこうえん)は、古石場川に沿って作られた公園です。古石場というのは江戸城築城の際に石の置き場として使われた所です。

公園がある場所の現在の地名は江東区牡丹。これは「ぼたん」を栽培していた屋敷が多かったことから付いた地名で、それにちなんで「ぼたん園」が作られています。

ぼたん園は古石場橋を挟んだ両側にあり、敷地こそ小さいものの42品種・約450株が植えられています。ぼたんの花には名札が付いています。

23区内では数少ない「ぼたん園」ですが、知名度がないので訪れる人が少ない穴場のスポットです。



(古石場川親水公園で見られる牡丹の種類)
吉野川、八千代椿、鎌田藤、黄冠、ハイヌーン、花王、新天地、皇嘉門、島根連鶴、紫雲閣、花遊、明皇の宝、白王獅子、紅輝獅子、新日月錦、花貴獅子、芳紀、越の雪、島大臣、黒鳥、金鵄、島錦、玉緑、新七福神、聖代、日暮、太陽、麟鳳、麒麟司、向原、白神、春興殿、花競など。


ボタンの
本数
42種類・約450株
ボタンの
見頃
4月下旬〜5月上旬
交通 (電車・バス)
都営大江戸線・東京メトロ東西線門前仲町駅から徒歩5分。JR京葉線越中島駅から徒歩10分。
開花・
観光情報
江東お出かけ情報局
天気予報 天気予報
住所・地図 東京都江東区牡丹1丁目・2丁目  地図


古石場川親水公園のぼたんの写真



皇嘉門 新天地

ハイヌーン 島根連鶴

八千代椿 紫雲閣




TOP
関東の桜の名所
関東の梅の名所
関東のつつじの名所
関東の藤の名所
関東のバラの名所



当サイトの文章・画像の著作権は管理人にあります。
許諾なくコピー、転載、転用することを禁止します。



古石場川親水公園の牡丹(ぼたん)  東京の牡丹の名所